シュアラスター”ホイールクリーナー”を使用してCX-30のホイールを綺麗にしました

こんにちは。ゆすとらです。

CX-30ですがタイヤ周りはボディなどと比べるとコーティングなどやっていませんでした。

よく見てみるとタイヤがどうもツヤがなくせっかくキレイなボディに対して、

残念な印象となってしまっていました。

そこで以前タイヤワックスを使ってタイヤをキレイにしました。

タイヤワックスについてはこちらです。

今回はホイールもキレイにしようと考え、

シュアラスターの”ホイールクリーナー”を使用してみました。

CX-30のホイールにホイールクリーナーを使用する

シュアラスター”ホイールクリーナー”

今回使用したのはシュアラスターのホイールクリーナーです。

created by Rinker
¥1,127 (2021/10/25 00:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

ホイールクリーナーは強力な液剤やコンパウンドが不使用、泡で汚れを落とす

スプレータイプです。

液剤はミントの香りがするのでスプレーを吹きかけるといい匂いがします。

また専用のスポンジブラシが付属されていますので別途スポンジを購入する必要はありません。

ホイールクリーナーを実際に使用してみました

ではホイールクリーナー使用してみました。

使用手順は以下の通りです。

  1. 泥、ホコリなどの汚れを水で洗い落とす
  2. 汚れ落ちにムラが出ないようにホイール全体にスプレーし、約3~5分程待つ
  3. こびり付いた汚れは付属のスポンジブラシで落とす
  4. たっぷりの水で浮き上がった汚れをしっかり流し落とす
  5. 乾いたクロス等で水分を拭き取る

まずは洗う前のタイヤのホイールです。

ホイールクリーナーで洗う前です

酷い汚れはありませんが、軽く汚れている感じです。

まずは水洗いで汚れを洗い流し、次にホイールクリーナーを吹きかけます。

吹きかけたあとは乾燥しない程度(3~5分程)待ちます。

スプレーして約3~5分程待ちます

次に専用のスポンジブラシでホイールを磨きます。

専用のスポンジブラシで洗います

あとは水で泡を洗い流し、乾いたクロスなどで水分を拭き取ります。

ホイールクリーナー使用したあとです

これで完了、ホイールがキレイになりました。

ホイールクリーナー使ってみて気になったこと

ホイールクリーナーを使ってみて気になったことがあります。

専用スポンジブラシが付いていますが、奥まで入っていかないので

ナットの部分は表面くらいしか洗えません

専用のスポンジブラシだと奥まで洗えず

ナットの奥まで洗うとなると筆か細いスポンジで洗うのが一番だと感じました。

また専用スポンジブラシの長さが短いので、ホイールの奥を洗うのがやや面倒です。

(スポンジ部分が約9cm、ホイール幅が約15cmだったので少し足りません)

専用スポンジブラシです

長めのホイールスポンジやブラシがあれば作業が楽になると思います。

最後に…

シュアラスターの”ホイールクリーナー”を使用してみました。

洗う前に軽く水洗いをしましたがクリーナーを吹きかけスポンジで磨くと汚れが出てきます。

クリーナーを使えば水洗いよりか汚れが取れていると思います。

ただ専用スポンジブラシが短かったので奥があまり洗いきれていないです。

ここは他のホイールブラシを探してみようと思います。

まずは見える部分は粗方綺麗になったので、次はコーティングをします。

コーティングについては後日に別記事を書きます。

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-
-, ,

© 2021 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5