CX-30既存モデルを無償アップデート!マツダよりサービスキャンペーンのお知らせ

こんにちは。ゆすとらです。

CX-30のリコールについて車台番号を検索したところ、サービスキャンペーンも引っ掛かりました。

サービスキャンペーンとはどのような内容なのか書きたいと思います。

サービスキャンペーン

サービスキャンペーン内容

1,SKYACTIV-Xエンジン搭載車において、商品性向上を目的に制御プログラムを最新化し、

  素早いアクセル操作に対する応答性とコントロール性を向上させます。

2,クルージング&トラフィック・サポートにおいて、商品性向上を目的に

  制御プログラムを最新化し、作動上限速度を高速域まで拡大させます。

3,マツダ・レーダー・クルーズ・コントロールにおいて、商品性向上を目的に

  制御プログラムを最新化し、追従走行における応答性を向上させます。

公式HPより引用

1番はSKYACTIV-Xエンジン限定のアップデートです。

2,3番は初期型のMAZDA3、CX-30アップデートです。

クルージング&トラフィック・サポート(CTS)はアクセル操作だけでなく、ステアリング操作も自動で行います。

このCTSは速度制限があり、55km/h未満でないとCTSは使用できませんでした。

年次改良されたMAZDA3やCX-30ではCTSの速度制限がなく、初期型オーナーからすれば羨ましい限りでした。

今回のアップデートで年次改良されたものと同じになります。

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)はアクセル操作のみ自動で行います。

設定された速度で走行、前に車両があれば設定された車間距離で走行します。

前にこのMRCCを試しましたが、設定速度まで速度を上げるのに一気にアクセルを踏む感じでした。

今回のアップデートで少しは滑らかに速度を上げてくれるとありがたいです。

CTS、MRCCなどのACCについてはこちらです。

MRCCとCTSの自動運転を体験!MRCCとCTSの使用方法と実際に使用してみての感想【CX-30】

また今回のアップデートは無償になります。(これはマツダ太っ腹です)

サービス対象車両

リコール対象車は公式HPにあります。

公式HPより引用

リコール情報検索で自分の車台番号を入力することで対象車かわかります。(サービスの方も出てきます。)

今回のアップデート対象車両は年次改良前の車両になると思います。

気になる人は自分の車台番号をチェックです。

最後に…

CX-30のリコールだけでなく無償アップデートまできました。

今までこういった購入後のアップデートはなく、車両を買い替えることしかなかったと思います。

またマツダは年次改良があるので購入時期が難しかったと思うので、以前より購入のハードルが低くなると思います。

今後はMAZDA3やCX-30以外でも無償or有償アップデートがあるのでしょうか。

今後マツダの発表に期待です。

おまけですが、私のところにはまだアップデートのお知らせが来てません…

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-
-, ,

© 2021 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5