生活

特別徴収税額決定の通知書が届きました【確定申告の答え合わせ】

こんにちは。ゆすとらです。

昨年に始めてふるさと納税を行い、今年には始めて確定申告も行いました。

無事に還付金振込もあり、特に通知や電話などもありませんでした。

そして先日…特別徴収税額決定の通知書が届きました。

ここには今年6月から来年5月までの住民税の金額が記載されています。

というわけで年明けに行った確定申告の答え合わせをしてみたいと思います。

確定申告についてはこちらです。

還付金振込についてはこちらです。

税務署から還付金振込通知が届きました【確定申告:所得税の還付】

特別徴収税額決定の通知書

通知書の確認

先日ポストに投函されて到着しました通知書です。

特別徴収税額決定の通知書です

千葉市の住民なのでこんな感じですが、他の市なども同じ紙なんでしょうか。

中身を確認してみます。

所得などの金額が記載されています

確認する箇所はこの部分です。

通知書確認箇所

・摘要

・税額控除額(市民税、県民税)

摘要の欄には「税額控除額⑤に、寄付金税額控除(ふるさと納税等)を含む税額控除(詳しくは裏面◎税額の計算方法(注)2)の合算額を記載しています」と記載されています。

税額控除額(市民税、県民税)の欄にはそれぞれ金額が記載されています。

要するに税額控除額⑤にふるさと納税の金額が記載されていることになります。

今回の場合は市民税が36,480円県民税が9,120円になります。

ではこの金額は合っているのか?間違っているのか?

ではこのふるさと納税の金額が合っているのか?間違っているのか?確認したいと思います。

今回記載されている金額の合計は45,600円です

この金額が合っているか確認する計算式はこちらです。

控除額計算

寄付金額×(1-所得税率)

この計算式でざっくりですが金額がわかるそうです。

こちらの計算式はyoutubeの【毎年6月に訪れる恐怖】ふるさと納税の反映ミスで50万円損失&住民税通知書から簡単に確認する方法【ワンストップ特例と確定申告の違い/寄付金税額控除/更正の請求/個人事業主・フリーランス・会社員】から引用しています。

計算式にある所得税率についてはこちらです。

所得税率の表です

こちらは国税庁HPより引用しています。

今回私の場合は、

  • 寄付金額:50,000円
  • 所得税率:10%(0.1)

となるので計算すると約45,000円、記載されている金額は45,600円でほぼ一致しています。

年明けに行った確定申告は間違っていなかったことになります。

最後に…

特別徴収税額決定の通知書の確認でした。

今までこの通知書は見ていませんでしたが、ふるさと納税、確定申告をしたことで始めてまじまじと見ました。

そして確定申告が間違っていないことがわかりました。(間違っていないか心配でしたが安心しました)

これで確定申告から通知書の確認までわかりましたので、これからもふるさと納税続けていきたいと思います。

手続きがありますが返礼品分お得になるので、まだふるさと納税をやっていない人は今年からやってみましょう。

6月22日、今日のマツダコネクト

ボウリングの日

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-生活
-, ,

© 2021 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5