撥水剤・油膜をパワフル除去!ガラコぬりぬりコンパウンドを使用してみました

こんにちは。ゆすとらです。

以前シュアラスターのゼロウィンドウスプラッシュをフロントガラスに施工しました。

フロントガラスにはハイブリッドストロングαと激速ガラコがすでに施工してあります。

その撥水剤除去をキイロビンゴールド以外ということで…

ガラコぬりぬりコンパウンドを購入しました。

ガラコぬりぬりコンパウンドです

撥水剤・油膜をパワフル除去!下地処理効果で撥水剤の性能もUPとあります。

この謳い文句で購入しました。

ガラコぬりぬりコンパウンドでパワフル除去!

ソフト99”ガラコぬりぬりコンパウンド”

今回購入したものはソフト99のガラコぬりぬりコンパウンドです。

ガラコぬりぬりコンパウンドです

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥888 (2022/09/28 07:18:21時点 Amazon調べ-詳細)

内容物としては1つです。

  • 液剤

液剤のみです

容器の上部にフェルトがついています。

このフェルトをガラス面に付けて磨いていきます。

成分:研磨材となっているので強く擦りすぎると傷付く可能性があります。

ガラコぬりぬりコンパウンドを使ってみました

実際にガラコぬりぬりコンパウンド使用してみました。

使用手順は以下の通りです。

  1. ガラス面の砂や泥汚れをよく洗い流し、水分をしっかり拭き取る
  2. キャップを閉めたままボトルをよく振り透明カバーを外す
  3. フェルト部をガラスに押し付けボトルを握りながら液を適量出して磨く
  4. ガラス面の液がはじかなくなるまで磨く
  5. 磨き終わったらガラス面を水でキレイに洗い流す

注意点は以下の通りです。

  1. 樹脂製ガラスやガラス面内側に使用しない
  2. ガラス面以外(塗装面や内装品)に使用しない
  3. ディーラーで撥水加工、親水加工、防眩加工等の特殊加工されたガラスには使用しない
  4. 炎天下やガラス面が高温になっている状態では使用しない
  5. 強く擦りすぎるとガラスに傷がつく恐れがある

容器のカバーはネジを回すと取れます。

使い終わったらフェルト部をティッシュ等で拭き取り乾燥してからカバーを付けます。

ネジを回してカバーを取ります

カバーが取れました

次にフェルト部をガラス面に押し付けて磨いていきます。

液剤の色が茶色なのでわかりやすいですが見た目がちょっと不安です…

少し気温が高いと液剤がすぐに乾燥してしまうので、磨く範囲は狭い方がいいかもしれません。

フェルト部を押し付け磨いていきます

液剤が乾燥しないように磨きます

使ったあとはフェルト部に液剤が付いています。

ティッシュ等で拭き取り乾燥してからカバーを付けます。

ガラコぬりぬりコンパウンドを使ったあとはこんな感じになります。

左上側に撥水してある部分が今回ガラコぬりぬりコンパウンドを使っていない場所です。

助手席側の撥水剤を除去しました。

使い終わったらキレイに拭きます

撥水剤除去完了です

たしかに簡単に撥水剤除去ができましたがガラス面を乾燥させないといけません。

キイロビンやキイロビンゴールドは少し濡らして使用するので、キイロビンの方が使いやすいです。

ただガラコぬりぬりコンパウンドの方が濡れていない分除去しやすいかもしませんが…

このあとはシュアラスターのゼロウィンドウスプラッシュを施工しました。

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥888 (2022/09/28 07:18:21時点 Amazon調べ-詳細)

最後に…

ソフト99のガラコぬりぬりコンパウンドを使用してみました。

撥水剤除去から撥水剤施工までガラコで完結しますね。

ただガラス面を濡らしてはいけないので、個人的にはキイロビンゴールドの方が使いやすいです。

その分除去しやすい可能性があると思いますが…

ガラコぬりぬりコンパウンドで撥水剤除去した後はシュアラスターのゼロウィンドウスプラッシュを施工しました。

3月26日、今日のマツダコネクト

風呂の日

ゼロウィンドウスプラッシュについてはこちらです。

水滴がピュンピュン跳んでいく!?ゼロウィンドウスプラッシュを使用しました

キイロビンゴールド(激速ガラコ)についてはこちらです。

拭き取り不要なガラコ!?激速ガラコ使用してみました【CX-30】

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-
-, ,

+

© 2022 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5