車内清掃用にハンディクリーナーを購入しました【タイヤ空気圧力調整もできる】

こんにちは。ゆすとらです。

洗車はするけど車内清掃をしないでここまできました。

流石にフロアマットにゴミが溜まってきたのでハンディクリーナーを購入しました。

今回はそのハンディクリーナーのレビューになります。

VEEAPE”ハンディクリーナー”

ハンディクリーナー

購入したのはVEEAPEのハンディークリーナーです。

ハンディクリーナーそこそこ大きいです

付属品はノズルやホース、あとは予備フィルターです。

こちらのハンディークリーナーはシガーソケットに接続するタイプになります。

ハンディクリーナーで車内清掃してみました

実際に車内清掃してみました。

まずはシガーソケットに接続。(シガーソケットはコンソールボックス内にあります)

電源はシガーソケットから

先端にノズルを付けて清掃です。

使う場合はスイッチを前にやります。(Iの方、IIは空気圧のときに使用する)

スイッチを真ん中戻せば止まります。

ハンディクリーナーのスイッチ関係

ブラシ付きはゴミがあまり取れなかったので細いノズルの方でやりました。

運転席まずは清掃前。

清掃前のフロアマットです

次に清掃後です。

清掃後のフロアマットです

わかりにくいかもしれませんが綺麗に清掃できました。

終わったらフィルターを外して水洗いし乾かします。

もしすぐに使いたい場合は予備のフィルターがあるのでそちらを使います。

ハンディクリーナーでタイヤ空気圧調整もできる

実はこのハンディークリーナータイヤの空気圧調整もできます。

後ろに専用のホースを接続しタイヤに取付け。

+ボタン”と”-ボタン”で空気圧を調整。(”Rボタン”で空気圧の単位表示を変えれます)

CX-30は前後ともに250kpaです。

空気圧の調整が終わったらスイッチを後ろにやります。(こちらはIIの方)

後は設定した空気圧まで入れて自動で停止します。

タイヤ空気圧調整専用のホースが付いてます

最後に…

今回車内清掃用にハンディークリーナーを購入してみました。

探しているうちにタイヤの空気圧を入れられるものを見つけたのでこちらを選びました。

使ってみて小型でも意外と吸引力がありびっくりしました。

またタイヤの空気圧調整も1分ほどで設定した空気圧になりました。(そこまで空気圧が減ってなかったかもしれませんが…)

とりかく今回いい買い物をしました。

1つ欠点があるとしたら音がうるさいことになります。(家の掃除機と変わらない)

周りが静かな場所で使う場合は注意が必要です。

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-
-, ,

© 2021 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5