白化や古さを消す!ブラックパーツワンを使用してみました

こんにちは。ゆすとらです。

久々に時間があったのでオートバックスでお買い物をしました。

そこで見つけたのがこちらのブラックパーツワンです。

ブラックパーツワンです

下地処理剤も一緒に入っていたのと耐久性が6ヶ月ということで購入してみました。

ブラックパーツワンで未塗装樹脂をリフレッシュ!

ソフト99”ブラックパーツワン”

今回購入したものはソフト99のブラックパーツワンです。

ブラックパーツワンです

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥955 (2023/02/05 07:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

内容物は4つです。

  • 液剤(2種類)
  • 専用スポンジ4個
  • 専用シート4枚

液剤、スポンジ、シートです

前にも未塗装樹脂用のコーティングは購入しましたが、下地処理剤も付いているのは珍しいと思います。

こちらも前に使用した物と一緒でスポンジに液剤を垂らして塗り広げていきます。

耐久性は6ヶ月、容量は下地処理のリキッドバインダーが40ml、コーティングのハードクリアコートが8mlとなっています。

ブラックパーツワンを使ってみました!

実際にブラックパーツワン使用してみました。

使用手順は以下の通りです。

  1. 汚れが酷い場合はあらかじめキレイに洗い、水滴を拭き取る
  2. 下地処理剤(リキッドバインダー)をよく振り、液剤をシートに少量つけてムラなく拭き上げる
  3. 2が終わったら最後にキレイな面で液剤やホコリが残らないように拭き上げる
  4. コーティング剤(ハードクリアコート)をスポンジの黒い面に染み込ませ、薄く均一に塗り広げる
  5. 5分程度乾燥させてから新しいシートでムラをなくすように軽く拭き上げる

注意点は以下の通りです。

  1. 炎天下や雨天時、10℃以下の寒い日の作業はムラの原因になるので避ける
  2. 強い摩擦が起こる箇所は状況により白化することがある
  3. 液剤は空気中の水分と反応して硬化するので、キャップを閉めて冷暗所で保管する
  4. 使用後は石けんでよく手を洗う
  5. 使用後24時間は触ったり濡らしたりしない

まずは下地処理剤を使用して未塗装樹脂をキレイにしていきます。

まずは下地処理剤を使っていきます

シートに付けて拭いていきます

下地処理を終わらせました。

サイドの未塗装樹脂は見えている範囲を、リアの未塗装樹脂は右側を下地処理しています。

リアの下地処理についてですが、こう写真で見てもわかりにくい感じがします。

下地処理完了です

右側が下地処理しています

下地処理が終わったらコーティング剤を塗っていきます。

ハードクリアコートをスポンジに染み込ませて塗り広げていきます。

塗り初めの方はわかりやすいですが、塗り広げていくと塗っている、塗っていないがわかりにくくなります。

それぞれ右側がハードクリアコートを塗った方になります。

ハードクリアコートを塗りました

シートで塗り広げました

最後にリアの写真を載せておきます。

右側がハードクリアコートを塗った方、左側はなにもしていません。

たしかに右側はキレイになったと思いますが光の当たり具合で見え方が違う…?でしょうか。

あとは乾燥させて終了です。

右側をキレイに塗ってあります

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥955 (2023/02/05 07:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

最後に…

ソフト99のブラックパーツワンを使用してみました。

久々に未塗装樹脂にコーティングをしました。

一応未塗装樹脂もキーパーラボのコーティングしてありますが少し白化はしています。

白化を防ぐために定期的にコーティングした方がいいですね…

いっそのこと樹脂フェンダーキーパーしたほうがいいのか…?

ちなみにキーパーラボでお願いするとCX-30は12,200円になります。

1月9日、今日のマツダコネクト

元日

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-
-, ,

+

© 2023 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5