その他

【Kindle】Kindle Paperwhite使ってみての感想

こんにちは。ゆすとらです。

皆さんは雑誌は紙媒体で読んでますか?電子書籍で読んでますか?

友人によく漫画を勧められるので昨年まで紙媒体で購入していました。

しかし勧められるのは凄くありがたかったですが、ついに本棚が埋まってしまいました。

新しい本棚を購入しようにも本棚を置くスペースがなく、電子書籍にしてみようと思いました。

電子書籍と言ってもスマホ(タブレット)で読むか電子書籍リーダーで読むかになります。

悩んだ挙句、私はKindle Paperwhiteに決めて使用しています。

今回Kindle Paperwhiteの使用感と感想について書きたいと思います。

Kindleとは

Amazon専用の電子書籍リーダーです。

Kindleには数種類ありKindleKindle PaperwhiteKindle Oasisがあります。

価格はKindle(8,980円から)からKindle Oasis(29,980円から)になります。

安いモデル(Kindle)ですと容量が8GBのみ(他は8GBか32GB)、

解像度が167ppi(他は300ppi)と、安い分他のモデルよりスペックが低くなります。

私は漫画メインなので他の雑誌関係はわかりませんが、漫画の容量はだいたい50~100MBです。

容量8GBですと多くて約160冊がKindleに保存でき、32GBですと約600冊にもなります。

どのモデルも広告が出てしまいますが、広告なしもあり+2,000円で広告なしになります。

どのモデルも白黒でカラーではありません。(雑誌には向かないと思います)

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteは値段になるとKindleKindle Oasisの中間になります。

Kindle Paperwhiteの大きさは167 mm x 116 mm x 8.18 mmになります。

縦横はだいたい通常はがきと同じサイズです。

液晶の大きさは6インチで、だいたいiPhone Xあたりと同じサイズです。

縦方向より横方向に長くした感じです。

ちなみにKindleはカラー対応していません。

Kindleアプリをスマホで使用すればカラーになります。

(下のカラーはKindleアプリで開いたときのスクリーンショットです)

重さは約190gで、だいたいiPhone XRやiPhone 11あたりと同じ重さです。

なぜKindle Paperwhiteを選んだかというと真ん中で丁度良かったからです。

Kindleでは容量が8GBしかなく容量がいっぱいになる恐れがありました。

Kindle Oasisでは容量が32GBありますが高価(32,980円から)です。

Kindle Paperwhiteだと32GBで15,980円と価格、容量ちょうどいいのでこちらを購入しました。

実際にKindle Paperwhite使ってみて

Kindle Paperwhiteを実際に使ってみての感想ですが

  1. Kindle Paperwhiteを持ってもそこまで重くはない
  2. 本棚(スペース確保)が必要ない
  3. 見開きページは見れなくはないが小さい
  4. 動作(ページ切替)が遅い
  5. 充電が必要

の5つになります。

Kindle Paperwhiteを持ってもそこまで重くない

漫画1冊はだいたい150gとのことです。

Kindle Paperwhiteは約190gですが片手でも読める重さです。

(私の場合は両手で持って読んでます)

皆さんスマホをいつも使っていると思いますがスマホとほぼ変わりはないので

スマホと変わりなく使えると思います。

(スマホの機種によってはスマホの方が重いものもあります)

本棚(スペース確保)が必要ない

Kindle容量8GBでも漫画なら約160冊入れられます。

160冊分の本棚となるとそこそこ大きさが必要になります。

それがKindle1台だけで済むので本棚が必要ありません

引っ越しで本を出して戻す作業がなくなります。

見開きページは見れなくはないが小さい

2ページ使っての見開きもKindle Paperwhiteは対応しています。

(通常は縦で見て、見開きは横で見る感じになります)

ただ紙媒体ですと2ページになり大きく見えます。

しかしKindle Paperwhiteだと1ページのままなので小さいです

見れなくはないことと見開きが少ないことがあるのでそこまで苦ではありません。

動作(ページ切替)が遅い

スマホをいつも触っている人ならわかりますがページ切替など動作が遅いです。

(上位グレードのKindle Oasisはどうかわかりませんが…)

私は慣れましたが早く読みたい人は気になるかもしれません。

充電が必要

当たり前の話ですがKindleも充電が必要です。

1回の充電で数週間は使えますが、紙媒体と比べるとその分手間が増えます。

それでも数週間に1回なのでたまに充電しておきましょう。

Kindle Paperwhiteを買って良かったか?

最後にKindle Paperwhiteを買って良かったか…ですが私は買って良かったと思ってます

紙媒体ですと売り切れの場合がありますが電子書籍では売り切れはありません。

また本棚となるスペース確保もなくなるので本棚の買い足しもなくなりました。

電子書籍はスマホでも読め、動作もサクサクですがスマホの容量を圧迫してしまいます。

アプリや写真、動画など保存していると、すぐに容量不足になってしまいます。

それを嫌い私は別で電子書籍リーダーを購入しました。

Amazonで購入した電子書籍は履歴が残るのでスマホからKindleに移行できます。

Kindleが気になる方は購入し使ってみましょう。

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-その他
-, ,

© 2021 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5