CX-30で個人的にお気に入りの装備を4つ紹介します

こんにちは。ゆすとらです。

CX-30が納車されてから早いもので5ヶ月程経ちます。

最初は慣れない部分もありましたが、すっかり運転に慣れました。

私はPROACTIVE Touring Selectionを選びましたが、現状お気に入りの装備を紹介したいと思います。

CX-30個人的お気に入り装備を紹介

CX-30装備(グレード:PROACTIVE Touring Selection)

個人的お気に入りの装備ですが

  • 電動パーキングブレーキ(オートホールド)
  • アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ヘッドアップディスプレイ)
  • クルージング&トラフィック・サポート(CTS)
  • ステアリング(シート)ヒーター

以上4つになります。

電動パーキングブレーキ(オートホールド)

電動パーキングブレーキは電気モーターでパーキングブレーキをかけます。

サイドブレーキと操作は一緒で上げるとブレーキをかけ、下げるとブレーキを解除になります。

また電動パーキングブレーキには”オートホールド”が付いています。

この”オートホールド”が一番のお気に入りです。

センターコンソールの”オートホールドスイッチ”を押してブレーキを深く踏み込めばOK。

センターコンソール右側にスイッチがあります

ディスプレイ右下に”HOLD”となっていればブレーキがかかっています。

ディスプレイ右下にHOLDがでます

ブレーキを解除したい場合はアクセルを踏めば解除されます。

このオートホールドですが信号待ちや渋滞中に大活躍です。

期待しすぎはいけませんが停止中はブレーキを踏み続けることがなくなるので、

これだけで運転が楽になりました。

正直、電動パーキングブレーキなしの車にはもう戻れません。

それだけ私の中ではお気に入りの装備です。

ちなみに電動パーキングブレーキですがCX-30グレード標準装備です。

アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ヘッドアップディスプレイ)

呼び方が異なりますがヘッドアップディスプレイです。

今スピードがどれくらい出ているのか?制限速度などの標識、後方からの車の接近など

運転に関する情報がフロントガラスに映ります

フロントガラスに速度など情報がでます

取扱説明書を見てみるとこんな感じに載ってました。(CX-30電子取扱説明書より引用)

取扱説明書より引用

まさかここまで多くの情報があのディスプレイに映るとは思いませんでした。

個人的には速度を気にして走るので、スピードメーターをよく見ます。

しかしヘッドアップディスプレイに速度が表示されているので、前方を見ながら速度がわかります。

目線の移動があまりないので運転に集中できます

実はCX-30を購入するきっかけはこのヘッドアップディスプレイでした。

(最初はmazda3の試乗で体験し気に入った感じです)

こちらも私の中でもお気に入りの装備です。

またヘッドアップディスプレイには注意があり、カーナビの案内は純正のカーナビ(オプション)

でないとヘッドアップディスプレイに映りません。

ヘッドアップディスプレイにカーナビの案内を映したい場合は純正カーナビを付けましょう。

ちなみにヘッドアップディスプレイですがCX-30グレード標準装備です。

クルージング&トラフィック・サポート(CTS)

追従走行機能+ステアリングアシスト機能で主に、高速道路渋滞の疲労軽減になります。

CTS使用中のディスプレイです

下道でもある程度緩やかなカーブはこの”CTS”で運転出来てしまいます。

しかし急なカーブだと前方車を感知しなくなるので設定した速度に加速します。

事故のもとになるので注意しましょう。(これ危なくないと思って試した感じです)

このCTSにより高速道路での運転はほぼアクセル操作(スタート時だけ)になるので、

今までの運転と比べたら格段に楽になります。

使う機会は少ないですがこちらもお気に入りの装備です。(技術の進歩は凄いと感じます)

ちなみにですがCTSはCX-30 PROACTIVE Touring Selection以上の装備です。

ステアリング(シート)ヒーター

季節限定になってしまいますがステアリング(シート)ヒーターです。

朝寒い時にエアコンだけでなくこのステアリング(シート)ヒーター使っています。

左より助手席用、運転席用、ステアリング用になります

設定でエアコンと同時に付くように設定しておけばより楽に使えます。

(車両装備の快適装備オートエアコン連動を有効にする)

ステアリング、シートの温まる場所はここら辺になります。

ステアリングの赤い線が温かくなる個所です
シートの赤い線が温かくなる個所です

注意がありステアリングヒーターは温度調整ができません。(”ON””OFF”のみ)

またシートヒーターは3段階温度調整ができますが1番下でも問題ないくらい暖かいです。

ちなみにですがヒーターはCX-30 PROACTIVE Touring Selection以上の装備です。

最後に…

以上CX-30の個人的お気に入り装備の紹介でした。

何が必要で何が必要ないか人によって変わるので一概に言えませんが、

私は上に挙げた4つの装備がお気に入りです。

また車種によってはオプションですがマツダだと標準装備なのは嬉しいですね。

(特に電動パーキング、ヘッドアップディスプレイ)

ここまで充実した装備の車は初めてなので購入して良かったです。

今回の逆バージョン、個人的あまり使っていない装備紹介の方はこちらから。

CX-30で個人的にあまり使っていない装備を3つ紹介します

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-
-, ,

© 2021 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5