CX-30契約しました!CX-30のスペックと契約内容を紹介します

こんにちは。ゆすとらです。

本日は最近契約したマツダ”CX-30”についてお話します。

CX-30とは

CX-30とは2019年10月に販売が開始されたコンパクトSUVです。

サイズに関しては全長4395mm×全幅1795mm×全高1540mmと既に販売されている、

CX-3とCX-5の中間になります。

またATだけでなくMTもあります。

パワートレインに関して

  • SKYACTIV-G(無鉛レギュラーガソリン、WLTCモード燃費:15.4km/L)
  • SKTACTIV-D(軽油、WLTCモード燃費:19.2km/L)
  • SKYACTIV-X(無鉛プレミアムガソリン、WLTCモード燃費:16.8km/L)

やはりクリーンディーゼルであるSKYACTIV-Dの燃費が優れている印象です。

SKYACTIV-XはSKYACTIV-Dより燃費が劣るもののSKYACTIV-Gよりは燃費が優れています。

またガソリンは基本無鉛プレミアムガソリンですが、

無鉛レギュラーガソリンでも可能です。(走行性能、燃費など劣化してしまいますが…)

グレードに関して

  • PROACTIVE
  • PROACTIVE Touring Selection
  • L Package

以上の3種類は各パワートレイン共通でSKYACTIV-Gのみ20Sのグレードがあります。

このグレード差は主にメーカーオプションが標準装備なるかどうかで、

L Packageはレザーシート等の変更もあります。

カラーバリエーションに関して

  • スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • ジェットブラックマイカ
  • ディープクリスタルブルーマイカ
  • チタニウムフラッシュマイカ
  • ソニックシルバーメタリック
  • マシーングレープレミアムメタリック
  • ソウルレッドクリスタルメタリック
  • ポリメタルグレーメタリック

ポリメタルグレーは昨年MAZDA3(旧アクセラ)より追加されたカラーになります。

今なおソウルレッドは人気色で、新色ポリメルグレーがどこまで追いつけるかどうか…

メーカーオプションについて

CX-30はグレードによりオプションが付けられたり、付けられない場合があります。

下の表は各グレードごとのオプション装着になります(〇:可 ×:不可 -:標準装備)

  1. 215/65R16 98Hタイヤ&16×6.5Jインチアルミホイール(2WD車)
  2. UVカット・IRカットガラス+CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTV
  3. 360°セーフティパッケージ
  4. クルージングトラフィックサポート
  5. ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ
  6. ボーズサウンドシステム+12スピーカー

123456
20S×××
PROACTIV×
PROACTIVE Touring Selection×
L Package×
各グレードごとの装備可能オプションです

通常18インチタイヤを16インチタイヤに変更するには20Sのみになります。

しかし20Sだとクルージングトラフィックサポートなど、

一部オプションが付けられなくなるので注意が必要です。

ゆすとらの契約内容

CX-30は20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を契約しました。

オプションについては以下の通りです。

メーカーオプション

  • UVカット・IRカットガラス+CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVのみ。

ディーラーオプション

  • アクリルバイザー
  • スターターパッケージ(フロアマット、カーナビ、ETC2.0、ナンバープレートホルダー)
  • セキュリティ&セーフティセレクション(ドラレコ、バークアラーム、バックカメラクリーナー)

コーディングについてはディーラーではなくキーパーラボで実施予定です。

最後に…

CX-30と契約内容の紹介でした。

納車後に色々と写真を撮ってブログに載せたいと思います。

またせっかく車を契約したのでいろんな場所に遠出してみたいと思います。

それにしても契約しましたが、納車までが長いです…

投稿者プロフィール

ゆすとら
千葉県在住の30代サラリーマン
アニメ、ゲーム、テニスが好きな人
CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(ポリメタルグレー)を購入
ブログ初心者なので日々書き方を勉強中

-
-,

© 2021 ゆすとらブログ Powered by AFFINGER5